トップページ> バキ立ち > 戦闘バキ立ち

花山薫の横殴り

 範馬刃牙21巻で、花山薫とピクルが戦ったら?という架空戦闘で出てきたイメージ。


▲モデルは、 Michael4

 右が花山薫だが、足の踏ん張り具合がものすごい。体全体で殴っているようなド迫力である。

 攻撃のモーションを読まれるからコンパクトに振り抜こうとか、そんなことは全く考えずに、当たるまで力いっぱいぶん回す、一発でも当たったら勝ちだ、という男らしい意志が感じられる。ガードする気もまるっきりないのが恐ろしい。

 私の技術不足で、パンツいっちょの男同士が殴り合っている絵になっているのが悔やまれる。ポーズだけではちょっと物足りないので、徐々に「それっぽい服」を着せるようにしていきたい。

関連: Michael4 Base紹介 

次のバキのカウンター蹴りへ

ジョジョ立ちは、ジョジョのように立つ迫力あるポージングです。
トップページ> バキ立ち > 戦闘バキ立ち もくじ