トップページ> ジョジョ立ち > 第一部

第三巻 二人寝そべりのポーズ


▲ジョジョの奇妙な冒険 第三巻

 ジョジョ立ちというよりは、ジョジョ寝と言った方がふさわしいポーズ。

 男同士でちょっと仲良すぎなんじゃないの?という雰囲気が感じられるポーズだ。ジョナサンの腕のポーズは、一見無茶な感じだが、やってみるとそうでもない。しかし、ポイントはのけぞり具合だ。かなり無茶である。背骨がやわらかすぎないか。

 そこで想像。

 おそらく、見えない部分でディオ役がのけぞりをサポートしているに違いない。だって、ディオ役のポーズはめちゃめちゃ楽そうなのだ。絶対、左手でのけぞりを支えているに違いない。


▲おなかを支えているに違いないッ

 これならば、無茶なのけぞりもなんとかなる。やはりこのポーズも、二人がかりでなくては成立しないポーズだったのだ。続いて、足の方も想像してみよう。


▲絡み合う足

 体の位置や向きから、二人の足が折り重なっているのは間違いあるまい。うん、これでいいのだ。若干、変な方向の色気がかもし出されてしまっている気がするが、今日のところはこれでポージングを終わる。

関連:

次の第四巻 仮面のポーズへ

ジョジョ立ちは、ジョジョのように立つ迫力あるポージングです。
トップページ> ジョジョ立ち > 第一部 もくじ